サービス内容

日本の医療の枠組みでカバーすることが難しい心理療法や療育を、安い利用料で提供できないか・・・。「こころのデイケア虹の森」はそんな思いから始まったサービスです。

㈱ユニケアさかのが運営する「こころのデイケア虹の森」では、各種の心理療法をご利用者の状況にあわせて行います。自治体の給付金が利用できる放課後等デイサービス/児童発達支援/保育所等訪問支援と自費負担でのプログラムがあります。

*行政上の規定により、保育所等訪問支援は、申込時18才以上の方はお申込みいただけません。

*児童福祉施設に入所中の方も保育所等訪問支援を利用できます

訪問型サービス

保育所等訪問支援

保育所等訪問では、個々のお子さんにあわせて言葉・社会性・認知・運動などの成長発達を促進するための早期療育プログラムや、こころのケアに関する心理療法を訪問により実施します。

実施方法について

​訪問先の状況にあわせて、現場での支援を行います。

利用対象者について

2歳以上の発達や情緒・行動に困り感のあるお子さん

例えば・・・

・言葉の遅れがある

・同年代の友達と仲良く遊ぶことが難しい

・集団で一緒の活動を行うことが難しい

・入園後、1か月すぎても登園時に泣いてしまい、なかなか落ち着くことができない

・多動で目が離せない

・手の不器用さ、運動の苦手さがある

・情緒の不安定さがある(またはかん黙などの症状がある)

利用時間について

火曜日~金曜日    

10:30~17:30の50分間で支援計画に合わせて利用頻度を確定します

利用料金について

おおむね、1回の利用あたり、1,000~1,200円程度となります。

利用者の年齢、世帯収入やサービス内容によって変動します(無償化の対象になる場合があります。)

また、世帯の所得に応じて負担上限月額があります。

スタッフについて

医師

公認心理師

臨床心理士

認定心理士

精神保健福祉士 等

プログラムについて

内容

①心理療法(認知行動療法、プレイセラピーなど)

②療育(ESDM、ABA、TEACCHに基づいた早期療育、ソーシャルスキルトレーニングなど)

​③訪問先スタッフへの支援

ご利用までの流れはこちら

​ご利用お申込みはこちら

リーフレット

こころのデイケア虹の森の リーフレットの ダウンロードはこちら

サービス評価アンケート結果について

当事業所を利用されている保護者及び職員のアンケート結果を下記に公表します。

Dolphin.jpg