鳥取県倉吉市

児童精神科・精神科

放課後等デイサービス

火ー金: 10am-19pm

土  : 9am-18pm

おとなの診療

当院では、18才以上のおとなの発達障がいの検査および診断、ペアレンティングプログラム、トラウマなどに対する各種心理療法を行っております。

例えばこんな方に・・・

・小さいころからどうも人間関係がうまくいかないことが多かった

・仕事が長く続かない

・ミスが多い

・整理整頓がうまくできない

・なくしものが多い

・​過去の強い記憶によるトラウマに今でも悩んでいる

・妊娠中・出産後に気持ちが不安定になっているが、お薬が飲めない

・子育てのストレスで苦しんでいる

・リストカットなど自分を傷つける行動がやめられない

・家庭内の人間関係に悩んでいる

​また、検査および診断については保険診療の範囲内となりますが、おとなの方の場合は別途所見料を頂いております。

*平成30年12月以降、おとなの心理療法の受付は休止中です。

定期的な診察や投薬治療も行っておりませんので、ご注意ください。

診察

​当院は完全予約制です。ご来院の際は、予約をお願いします。

ペアレンティング・プログラムを利用される方も、まずはクリニックで診察を受けてください。

診療時間は、初診、検査、フィードバックのための再診のいずれも50分です。

*初診時は、事前に書いていただく文書がたくさんあります。予約時間の30分前にお越しいただきますよう、お願いいたします。

初診時の持ち物:保険証

発達検査プログラムの方は、母子手帳、小学校時代の通知表や作文・絵の作品など

他院通院中の方は、診療情報提供書

*予約時間に遅れた場合や診察時間を超えてお話された場合、別途料金を頂くことがありますので、ご注意ください。

*予約の際に、当院では対応困難と判断された場合、診察をお受けできないことがあります。

​対応可能な疾患(おとな)
おとなの発達障がい検査プログラム

​18才以上の大人の方の発達のチェックや心理検査を行います。なお、当院では心理検査は医師が行い、診断、レポートや診断書の作成、今後の生活や就労へのアドバイス等を行います。

検査には、初診、検査結果のフィードバックを含め、3日~5日間の通院が必要になることがあります。

また、診断の確定には、幼少時の様子を知る方(原則ご両親)に来院していただくことが必要となります。

診察料・検査料については、保険診療の範囲内です。

​検査結果のフィードバックの際には、所見料として別途5,400円を頂きます。

文書料については、

  ・当院書式診断書・自立支援医療診断書:2,050円

  ・福祉手帳診断書・障がい年金診断書:5,400円

お薬

​当院では、18才以上の方へのお薬の処方は行っておりません。

他院で処方を受けていて、当院に心理療法のプログラムを受けに来られることは可能です。ただし、この場合自立支援医療の適応にはなりませんので、ご注意ください。

心理療法 
*平成30年12月以降、大人の心理療法の受付は休止しています。

​心理療法は、認知行動療法、EMDR、メンタライゼーション療法、ソーシャルスキルトレーニング、ペアレンティングプログラムなどを行います。各治療法とも、回数を限定しての開催となります。個別の場合も、集団の場合もあります。当院に併設の㈱ユニケアさかのが運営する「こころのデイケア虹の森」での実施になるため、料金は全額自費となりますので、ご注意ください。

​営業時間
火~金: 10時~19時
土  : 9時~18時
​月・日・祝日は休診
当院への行き方:



倉吉駅より徒歩20分

(詳細はこちら

Copyright © 2018 Nijinomori Clinic. All rights reserved.