サービス内容

日本の医療の枠組みでカバーすることが難しい心理療法や療育を、安い利用料で提供できないか・・・。「こころのデイケア虹の森」はそんな思いから始まったサービスです。

㈱ユニケアさかのが運営する「こころのデイケア虹の森」では、各種の心理療法をご利用者の状況にあわせて行います。自治体の給付金が利用できる放課後等デイサービス/児童発達支援と自費負担でのプログラムがあります。

*行政上の規定により、放課後等デイサービスは、申込時18才以上の方、児童福祉施設に入所中の方は利用できません。自費負担のみの受付となります。

*2020年10月16日現在、放課後等デイサービスは利用者が多く、キャンセル待ちとなります​。

​*2020年2月より未就学児の対応が可能な児童発達支援のサービスを開始します。

児童発達支援・放課後等デイサービス

 

児童発達支援・放課後等デイサービスでは、こころのケア、日常生活や学習、人間関係(社会生活)に必要な能力の育成などを、個々のお子さんにあわせたプログラムに沿って実施します。

実施方法

 

1時間ごとに区切ったプログラム型のサービスを提供します。

プログラムは1対1の個別タイプと、2人以上のグループタイプを用意しています。

対象

 

3歳児(年少)~高校生(申込み時点で17才以下)の情緒や行動に困難を感じている児童。

利用時間

火曜日~土曜日          11:30~17:30

                 *上記時間内の50分

*自費利用の場合は、上記の時間帯に加えて、

火曜日~金曜日    10:00~11:30及び17:30~18:30

土曜日         9:00~11:30

も利用可能です(2019年11月以降)。

自費利用は30分ごとの利用となります。

利用料金

おおむね、1回の利用あたり、01,000円程度となります。

世帯収入やサービス内容によって変動します。

また、世帯の所得に応じて負担上限月額があります。

*特別な事情がある方には、自費利用をお受けすることがあります。

自費利用の方は、30分3,300円(税込)となります。

スタッフ

医師、公認心理師、認定心理士、精神保健福祉士等の資格を持つスタッフが行います。

プログラム内容

 

①​心理療法(支持的カウンセリング、認知行動療法、EMDR、メンタライゼーション療法など)

②療育(ソーシャルスキルトレーニングなど)

③学習支援(発達障がいに伴う学習の困難さに対する特別支援など)

④創作及び特技を育てる支援(絵画、音楽、軽スポーツ、パソコン操作など)

⑤ペアレンティングや育児相談(子育て相談やペアレンティングプログラムなど)

⑥生活相談や就労支援

 

など、それぞれのお子さんに合わせたプログラムを組み合わせていきます。

申込みの流れ

①利用申請

市町村(子ども家庭課や福祉課)に利用申請をします。

②利用計画作成

相談支援事業所にてサービスの利用計画を作成します。

③契約

「こころのデイケア虹の森」にて面談および個別支援計画の作成をします。

利用開始

*利用開始前に原則として虹の森クリニックでの診察とアセスメントをお願いしています。

現在他院通院中の方は、情報提供書をお願いいたします。

自費利用の方は虹の森クリニックでの診察後、上記の手続きは不要です。

リーフレット

こころのデイケア虹の森の リーフレットの ダウンロードはこちら

サービス評価アンケート結果

当事業所を利用されている保護者及び職員のアンケート結果を下記に公表します。

(2020年分)

Dolphin.jpg
​気象・防災情報による緊急時の対応について

​気象状況とデイの閉所基準についてはこちら