top of page

お知らせ・求人情報

2月の診療のお知らせ
(2023.1.15)

 

院長帰国に伴い、2月14日~16日まで診療いたします

ご予約の方は、お電話でどうぞ。

2才からの早期療育および保育所等訪問支援を開始しました。
(2022.6.11)

2才からの早期療育(ABA)を開始しました

このたび虹の森の療育を受けられる年令を2才に引き下げ、5才に達する前までの段階(人間の脳がもっとも成長する時期)で、より効果的な療育を行うプログラムを開始しました。

ー1歳半健診で言葉の遅れを指摘された

ー同年代の友達と仲良く遊ぶことが難しい

ー集団で一緒の活動を行うことが難しい

ー入園後、1ヶ月をすぎても登園時に泣いてしまい、なかなか落ち着くことができない

ー多動で目が離せない

ー手先の不器用さ、運動の苦手さがある

ー情緒の不安定さがある(またはかん黙などの症状がある)

 

などの症状のあるお子さんを対象に、ESDMなどのNET(より自然な環境で療育を行う方法)を重視したABA(応用行動分析)を行い、言語・社会性・認知・運動などの複数の分野にまたがった包括的なプログラムを提供していきます。

◆保育所等訪問支援を開始しました

 

保育園や学校などの教育機関に虹の森のスタッフが出向き、教育機関と連携しながらプログラムを提供する「保育所等訪問支援」の事業を開始しました。

 

これまで来所して頂かないと療育や心理療法を提供できませんでしたが、教育機関の中で対応させて頂けるようになります。

 

特に場面かん黙のお子さんへの支援、不登校だったお子さんが徐々に登校へ移動する際の支援や、保育園などでの集団適応が問題となっているお子さんへの早期療育、これまで不可能だった児童養護施設への訪問など、これまで以上に支援の幅を広げられたらと思っています。

ご希望の方はまずは心理士との初回面談(もしくは坂野の診察)が必要ですので、虹の森までお問い合わせください。


​面談の予約はこちらから
料金体系変更について
(2020.12.22)
※2020年秋のロンドン支店開設に伴い、今後も院長坂野は日英両国を行き来する状態が続きます。
院長の英国滞在時における虹の森クリニックでの料金体系を変更しました。
​詳しくはこちら
特別支援学級の入級に関するアンケートおよび鳥取県議会代表質問の結果について
(2020.10.21)
アンケートにご協力下さり、大変ありがとうございました!
アンケート結果、および代表質問における山本鳥取県教育長の答弁につきましては、下記をご覧ください。

就学支援委員会への在り方について

https://www.youtube.com/watch?v=ZAA78_iM8G0

 

特別支援学級について国への要望を

https://www.youtube.com/watch?v=-YVcnlx1N8E

正式な会議録はこちら。

http://www.db-search.com/tottori/index.php/ 

​↓アンケート結果および答弁主旨まとめ
bottom of page